被災地におけるドラム缶風呂設置・運用ノウハウまとめ

この度の東日本大震災の後、避難所生活でずっとお風呂に入れないという話を何度も聞きました。

日本人にとって入浴は衛生や健康増進のためにも必要不可欠なことであり、まだ寒い東北地方で何日もお風呂に入れないまま、避難所生活を強いられることがどれだけ辛いことかと思い、ドラム缶風呂をご提供し入浴をサポートする活動を続けております。weep

水さえあれば、燃料も現地調達できるので、大変簡易にお風呂がつくれるのがドラム缶風呂のメリットです。

簡易ではありますが、ドラム缶風呂の設置方法や運用方法はあまり知られていないと思いますので、ここにノウハウをまとめておきたいと思います。もしドラム缶風呂を試してみたいという方はぜひ参考にしてください。(弊社もできる限りのご協力をさせていただきます。)

1.ドラム缶の種類
ドラム缶といってもいろいろな種類があります。お風呂に適しているのは、「再生ドラム缶オープンタイプ」です。

再生ドラム缶を選ぶのはコストの問題です。新品でステンレス製のドラム缶などは一本で何万円もしますが、風呂用なら使用済みのドラム缶を洗浄・塗装した再生品の使用をおすすめします。

また蓋のないオープンタイプを選びます。両面に蓋があっては入浴できません。蓋を切除する加工作業は専用工具が必要な作業ですし、カット後の縁を処理しないと危険があります。そこで、あらかじめ蓋のないオープンタイプを使うのです。dq

2.避難所における設置場所
設置場所を選ぶ場合に検討しなければならないのは、「給水、排水、目隠し、防火、風除け、段差」といった項目です。

  • 給水…近くに水道蛇口があり、ホースで給水できればベスト。ない場合はポリタンクやバケツでの運搬という重労働が必要になります。
  • 排水…ドラム缶から溢れる湯の流れ先や使用済みの湯を捨てるなど、排水についても検討が必要です。地面に流せばすぐに水浸しになりますので、連続して使用する場合はホースなどを使った、しかるべき排水経路を確保する必要があります。
  • 目隠し…複数の方がいらっしゃる避難所の場合、プライバシー確保上、目隠しが必要になります。特に女性の入浴には必須です。ブルーシートなどで目隠しの囲いを設置することになりますが建物の壁面などをうまく使えるとベストです。
  • 防火…火を燃やす場所は、周辺に火が燃え移る危険性がないか、充分な確認が必要です。
  • 風除け…風が強い場所は、目隠しの囲いが飛ばされたり、火の粉が飛んだりといった問題が生じやすく、また湯冷めもしやすくなりますので、なるべく風のない場所を選ぶ必要があります。
  • 段差…高さが80cm以上あるドラム缶に入浴するには、踏み台が必要となります。段差があれば、低いところにドラム缶を設置して、ある程度楽に出入りすることができるでしょう。

3.竈の組み方
ここでは、燃焼用の竈をコンクリートブロックを使って組む場合について説明します。

d2

写真のように、縦置き2つの上に横置き1つを置く方式だと、3×4=12個のブロックを使用します。さらに背面をふさぐためにあと2つ使うと、合計14個のブロックが必要になります。
過剰なようにも思えますが、いろいろ試した結果、ドラム缶の安定感と、火があたる底面積の確保という点ではベストバランスだと思います。

4.複数の人が連続して入浴する場合
キャンプ場など遊び半分で数人が入浴するだけなら、ドラム缶を火にかけて湯を沸かし、そこに直接入浴しても良いのですが、避難所などで複数の人が連続して入浴する場合、湯沸かし用のドラム缶と入浴用のドラム缶を分ける方式が良いと思います。

湯沸かし用のドラム缶でつくった湯を入浴用ドラム缶に供給することで、湯の温度と衛生状態を良好に維持することが可能です。

お湯を移すのはバケツで汲んでも良いのですが、ホースを使ってサイフォンの原理を使うと楽にできます。

サイフォン方式でお湯を移すためには、湯沸かし用ドラム缶よりも低い位置に入浴用ドラム缶が設置されている必要がありますが、湯沸かし用ドラム缶がブロックを使った竈に置かれているだけでも、高低差は確保できます。自然な水圧による水の移動なので、流れは緩やかですが、ホースが2本あれば、給水スピードは2倍にアップします。

d3

またこのように湯沸かし用と入浴用を分ける方式であれば、不安定な竈の上のドラム缶に入浴したり、火にかけたドラム缶の底が熱くなったりといった問題がありませんので、安全上もお勧めです。

D4

ドラム缶に四分の三程度のお湯を満たし、体重60kgの人が入浴すると、少しお湯が溢れるくらいになります。オーバーフローさせることで、お湯の衛生状態をある程度保つことができます。

お湯から上がったら、また挿し湯をして、適温まで温度を上げます。

ちなみに、ドラム缶一本分の水(180~200L)を沸かして40℃以上のお湯にするためには、季節や火力にもよりますが、三十分から一時間程度の時間が必要になると思います。適温になった後も火を燃やし続けると、すぐに熱過ぎになってしまいますので、お湯を移す、水でうめる、火力を加減するなどの注意が必要です。

湯沸かし用ドラム缶には、囲いの必要はありません。入浴用ドラム缶だけを囲えばOKです。

5.ドラム缶風呂必要備品一覧(被災地向け標準装備)
【風呂設置基本セット】

  • 湯沸かし用ドラム缶(オープンタイプ)
  • 入浴用ドラム缶(オープンタイプ)
  • 竈用コンクリートブロック(14個)
  • 燃料(廃材でも可)、着火剤、点火用ライター
  • ビニールホース(10m×2本)
  • バケツ(水汲み用&足湯にも使用可)
  • 大型スノコ(床敷き用)

【入浴用備品】

  • 小型スノコ(湯沸かしドラム缶に直接入る場合、中敷きとして)
  • 踏み台(入浴用ドラム缶出入り時に使用)
  • 風呂用腰かけ、手桶
  • 入浴剤、アロマオイルなど適宜
  • 石鹸、シャンプー、リンス、タオル

【囲い設置用備品】

  • 角材(一辺の長さ1800mmで四方を囲う場合は12本必要+筋交い用角材)
  • ブルーシート(1間×2間タイプ×2枚)

    Dscf6968_2

  • 大型クリップ(ブルーシートを止めるもの)
  • 釘、針金、ガムテープ、ビニール紐(現地事情に合わせて)
  • 工具(金槌、ノコギリ、カッターなど現地事情に合わせて)
  • 照明(現地事情に合わせて)

転倒、火傷、その他怪我やトラブルにはくれぐれもご注意くださいますよう、お願い申し上げます。

アクトパス Facebook

アクトパス Twitter

アクトパス 社長Blog

温泉・温浴コンサルタントブログ【一番風呂日記】

『温浴事業の発展 = 温活の普及が人類を幸福にする!』 と信じる男の仕事日記。 株式会社アクトパス(業務用通販サイト:浴場市場) 代表取締役 温浴ビジネスプロデューサー 望月 義尚 東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階 TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  •  「日本全国ロウリュ事典」では、現在確認されているロウリュサービス実施店舗のリストを掲載しておりますが、この度GoogleMapの機能を使って、地図上にロウリュ実施店舗の分布状況をプロットしてみました。(※日本だけですよ。) ...

  • 今回は、株式会社アクトパスの経営セミナー開催のお知らせです。 ↓詳細はこちらにアクセス! https://goo.gl/FNfNt5 いま、サービス業全体が人手不足に悩まされており、運輸や建設、小売、飲食、介護など様々な業種間...

  •  ヤマトホールディングスが2017年度に1万人規模の人材を新規採用するとのニュースがあったかと思えば、ファミリーマートは2年間で10万人の主婦を採用する目標を掲げたそうです。 ヤマトは「従業員1人当たりの負担を和らげ働きやすい...

Tuesday the 26th. Joomla 2.5 templates.